100円から始められる「ブックメーカー」

いや実際のところ、¥100どころか¥10でもいいんです。
それだけ小額からでもベット(賭け)できるのが良いんです。

「ブックメーカー」ってなんだ?what-bookmaker

 やってみたいけどどうすればいいの?

 なんか「とっつきにくい」

「ギャンブル」なんでしょ?悪いイメージ。

「怖いな・・・」「大損するんじゃないか?」

「なんか悪いことしてる気がする・・・」

いいえ。<キッパリ言います。

頭の正常な皆さんであれば問題ありません。
その「負(マイナス)」のイメージを払拭しましょう。

とりあえず法律的に心配なだという方はこちら。基本的に大丈夫です。
好きでやってる政治家や裁判官など公務員の方も多いんですから・・・(笑

分かりやすく教えます。まず「本」作ってるメーカーじゃありません。

「わかってるわい(怒」って言われそうですが、実際のところ直訳すると
「製本屋」になっちゃいますからね。。。

一番わかりやすいのはこれです。

news

英国キャサリン妃のロイヤルベビー報道で、「男の子」なのか「女の子」なのか?
名前は「アリス」か「シャーロット」か?などと予想されているもの。
(赤丸部分がブックメーカーの名前。)

オリンピックの開催都市はどこになるか?ノーベル文学賞は誰の手に?
とかも予想対象になったり。

こういうニュースにも英国をはじめ世界中の人たちが「ブックメーカー」を通じて予想して楽しんでおります。
外れるのは残念ですが、当たれば幸せ。

こんな具合に日々の生活を楽しんでいるのです。
ココロが少し豊かになるし、いつものただ繰り返すつまらない生活にちょっとした刺激と余裕をもたらしてくれる。

それが「ブックメーカー」です。
あなたも楽しんでみませんか?
本気でやる場合には投資的な方法もあります。
>このサイトをじっくり読んで頂ければ記述されています。


コメントを残す

page top

Translate »