bet365 【3】ベットしてみる【初級編】

※画面インターフェイスは予告無く変更される場合が有ります。
そのため、操作内容が一部変更となっている場合がありますのでご了承願います。

一番簡単なベット(賭け方/どっちが勝つか?)の解説をします。
まずbet365へログイン。

bet365-use001

ページ右上にログインボックスがあります。

「Username」:登録時のユーザー名
「Password」:登録時に設定したパスワード

コピペで入れられます。入力後、「GO」ボタンを押してください。

【例題】
サッカー リーガエスパニョーラ セルタ vs レアルマドリード にベット(賭け)せよ!

bet365-use002

画像クリックでハッキリ拡大

左側に様々なスポーツがラインアップされています。
アルファベット順で並んでいますので、サッカー(Soccer)は下のほうですね。
「Soccer」を見つけたらクリックします。

bet365-use003

ページ中央部を拡大表示しています。
かなりの量があって分かりづらいのですが、上から人気のあるリーグ順にリストされています。
(開催内容よって表示順は変更されますのでご了承下さい)

bet365-use004

“リーガエスパニョーラ”スペインのリーグになります。
下へスクロールして「Spain」を見つけてクリック。

上の画像はその後の状態。

スペイン国内でもこんなにリーグがあるんですよね。
ここでは一番最初にある「Spain Primera Liga」をクリック。

bet365-use005

日付を確認して対象ゲームを探します。

赤枠部分に「セルタ vs レアルマドリード」がありました。
右側に「4.75」「4.00」「1.70」とオッズボタンが並んでいます。

オッズの上に” 1 X 2 “と表示されていますが、
“1”はホーム(この場合セルタ・ヴィーゴ)、
“2”はアウェイ(この場合レアル・マドリード)、
” X “は引き分けになります。

bet365-use006

画像クリックでハッキリ拡大

「レアル・マドリードの勝ち!」にベット(賭け)したいので、
「1.70」をクリック。
すると画面右側にベットスリップ(ベット内容)が表示されます。

bet365-use007

ベットスリップを詳しく見てみましょう。
「Real Madrid」と書いてある下の赤枠に賭けたい金額を入れます。(例は10ドル)

入力する数字によって横の「To Return」数値が変わります。
これは「払い戻し金」のことで、画像例の場合、10ドル賭けて的中したら、
17ドルになって戻ってくるよという意味ですね。

ベット内容に納得したら右下の「Place Bet」を押して確定。

bet365-use008

「Bet Placed」でベット(賭け)が確定されています。
下の「Bet Ref」はベットリファレンスナンバーで、この賭けに関する管理ナンバーです。
(問合せ時などに利用する)

赤矢印のところに「My Bets 1」となっています。
これはベットしている数を表示しています。
右下の「Continue」クリックでこのベットスリップを閉じます。

どうでしょうか?簡単ですよね!(^^)v この感じでお好みのスポーツにベットしてみて下さい!


コメントを残す

page top

Translate »