テニス ベットメニュー解説 (Liveベット編)

bet365を基にしたテニス・ベッティングの際に参考にしていただきたいメニューの解説です。
ここではLiveベット(bet365では「In-play」と表記する)の際に表示されるメニューの紹介。

事前ベットの場合とはまた違ったメニューが出てくるので面白いと思います。
直ぐに判断(予想)できるものから、多少は計算して考えないと的中できないものまで様々。
是非、これらの解説を参考にしてLiveベットを楽しんでください。

ビギナーにも分り易いように、各項目にはメニュー内容解説及び例に基づいたコメント、さらに難易度のアイコンを配置しています。
(アイコンはビギナー目線での設定)tennis-court

low 予測しやすいレベル。ビギナーはこのメニューから。
normal ある程度の情報と情勢判断により予想できるレベル。
high 予測は難しい。相応の慣れと高い洞察力が必要。
critical 難易度として最高レベル。相当な低確率となるもの。

baseメニュー解説の画像例前提として、右のスコアを参考にお願いします。
Live状況でのメニューですので、試合が進むに連れて刻々とメニュータイトルやオッズは変化します。
下記の解説参考画像は右のスコア時点から数分間のうちに撮ったものです。
これを前提に解説させていただきます。

試合 : WTA Tokyo Kimiko Date Krumm vs Ajla Tomljanovic (Seed7)

  ベットメニュー 解説
  ベットメニュー 解説
low To Win
トゥーウィン

01-live-to-win

勝敗を予想する一番ベーシックなメニュー。
「勝つ」と予想する方を選択する。
キミコ・ダテ・クルム 1.95倍 アイラ・トムヤノヴィッツ 1.80倍
Liveベット場合のオッズは変動する。この時点ではアイラ・トムヤノヴィッツの方が
少し優勢になっているため、1.80倍とオッズが低くなっている。
オッズは状況により刻々と変化する。

high Point Winner
ポイントウィナー

02-live-point-winner

ポイントをどちらが獲るか?
画像例のメニューは、第12ゲームの6ポイント目をどちらが獲るか?というメニュー。
試合の流れを見て予想するLiveベットならではのメニューになる。
この画像例ではアイラ・トムヤノヴィッツがサービス側(Svr)になっているため、オッズが低い。
試合中は次のポイントメニューも試合の進み具合いにより重なって出てくる。

 low Game Winner
ゲームウィナー

03-live-12th-game-winner

ゲームの勝利者を予想する。
画像例では第12ゲームのメニュー。このゲームをどちらが獲るかを予想する。
基本的にはサービス側のオッズが低い。次のゲームメニューも同時に出現する。

 normal Game to Deuce
ゲーム トゥデュース

04-live-12th-game-to-deuce

デュースにもつれ込むかを予想する。
画像例では第12ゲームのメニュー。このゲームがデュースにもつれるのかどうか?を予想する。
「デュースになるだろう」と考えるのであれば「Yes」にベット。
難易度はNormalにしているが、プレイヤーによっては必ずといっていいほど
デュースになってしまう性質のヒトがいる。その場合にはLow。
ゲームの流れの中でベットすればいいので、30-30になったら的中できる可能性は大きくなる。

 high Game Score
ゲームスコア

05-live-12th-game-score

ゲームスコアを予想する。
画像例ではオッズが消えている。これはゲーム中のため。ボールが動いている時に表示されるメニュー。
どちらのプレイヤーがどのスコアでこのゲームを終了するのかを予想。

09-live-13th-game-score

ちなみに上の画像が同時に出現する第13ゲームについての同じゲームスコアメニュー。
オッズはこのような感じで表示される。
この時点での試合の流れから、一番低いオッズは「4.75」が2ヶ所に表示されている。
これは次の第13ゲーム、キミコ・ダテ・クルムが「30」か「40」で終了する確率が高いことを意味する。
ゲームの勝敗で言うと、”「30」まで獲ったがこのゲームには負け”もしくは”勝つ”という意味でもある。
逆に言えば、キミコ・ダテ・クルムは”ラヴ・ゲームや「15」しか獲れずに負ける”ことは無く、
必ず「30」以上は獲ってくるだろうという評価でもあるワケだ。

 normal Game Winner
(Next Game)
ゲームウィナー
(次のゲーム)

06-live-13th-game-winner

次のゲーム勝敗を予想する。
この画像例では第13ゲームの勝利者を予想するメニューとなっている。
この時点では12ゲーム目の最中だが、次のゲームについてのメニューも同時に出てくる。
ゲームの流れからこの時点ではキミコ・ダテ・クルム(サービス側)が勝利すると評価されている。
この手のメニューはサーフェスによって簡単になる。
例えばグラスやハードコート。サービスキープするゲームが必然的に多くなるのでベットしやすい。

 normal 1st Point Winner
ファーストポイント ウィナー

07-live-1st-point-winner-13

最初のポイントをどちらのプレイヤーが獲るか?
基本的にはサービス側のオッズが低い。
このファーストポイントのメニューは第13ゲームのものなので、第12ゲームの途中から出現する。
このメニューは試合開始直後のゲームや、片方のプレイヤーが疲れてきたり、ヤル気を失った時にベットしやすい。
また、ビッグサーバーでサービスインの確率が高くなっている時に狙う。

 high Total Games in Set
トータルゲームスインセット

10-live-total-games-in-set

このセット終了時のゲーム総数を予想する。
画像例では第1セットのゲーム総数を予想するメニュー。ボーダーラインは「12.5」と設定されている。
例えば「6-4」のスコアで終了した場合、
ゲーム総数は6+4=「10」となるので、的中はUnderの「2.50」。
一応ビギナー目線でHighとしているが、レベル差の大きなプレイヤー同士の試合ではNormalに格下げできる。

 high Set Score
セットスコア

11-live-set-1-score

セットスコアを予想する。
画像例の場合は第1セットのスコアを予想するもの。
この時点では第12ゲーム中なので、メニューは「7-5」か「7-6」になっている。

 normal Total Sets
トータルセッツ

12-live-total-sets

試合終了時のセット数を予想。
この試合が何セットで決着が着くのかを予想するもの。
上記画像では2択でオッズが同じ。試合が進むに連れて変動していく。
レベル差の大きなプレイヤー同士の場合には、かなり簡単になってくるメニュー。

 high Set Betting
セットベッティング

13-live-set-betting

試合終了時のセットスコアを予想する。
この画像例ではアイラ・トムヤノヴィッツが現時点で2-0で勝つと予想される情勢のため、オッズが一番低い。
しかし、第1セットのゲーム中であるために、まだ2倍以上のオッズになっている。
試合が進んでいくとオッズは変動する。(当然だが勝ちそうな方が低く更新される)
このメニューは3セットマッチでは予想し易いが、グランドスラムや他の5セットマッチになると途端に難しくなる。
ただし、絶対的に強いプレイヤーに対しては容易に予想できることも。(トップ3ランカーなど)

 high Total Games in Match
トータルゲームスインマッチ

14-live-total-games-in-matc

試合終了時のゲーム総数を予想する。
ゲーム消化数の予想。例えば第1セット「6-5」、第2セット「6-2」で試合が終了した場合、
6+5+6+2=「19」となり、メニューでは「Under 25.5」にベットすると的中となる。
現時点ではボーダーラインが「25.5」に設定されているため、かなりもつれる予想評価になっている。

 high Total Games
トータルゲームス

15-live-total-games

試合終了時点でのゲーム総数を予想。
画像例では3択になっていて、24~29ゲームの間でこの試合が決定する予想評価になっていることが判る。

 high Handicap Betting
ハンディキャップ ベッティング

16-live-handicap-betting

勝ち・負け2択の勝敗にハンディキャップを付けた予想。
画像例はハンデ「2.5」で設定されているが、これはセット数。
プラス・マイナスは「強い」と考えられている方にマイナスが付くのが普通。

 high Player Games Won
プレイヤーゲームスウォン

18-live-player-games-won

プレイヤー毎にゲーム数でオーバー/アンダーを予想する。
画像例では「13.5」のゲーム数ボーダーライン。
それぞれのプレイヤーが獲得したゲーム数で決定するもの。

 normal Set2 Winner
セットトゥ ウィナー

19-live-set2-winner

第2セットの勝利者を予想。
Liveベットでは次のゲームや次のセットに関するメニューもタイミングによって出てくる。
これは次の第2セット勝者を予想するもの。
試合の流れで観ていこう。レベル差の大きいプレイヤーの場合、容易に予想しやすい。

 high Race to
レーストゥ

20-live-set2-race-to

どちらが先にどれだけのゲーム数を獲れるか。
画像例では第2セットでの結果を予想するメニュー。こちらも第1セットゲーム中に表示される。
オッズの上に書かれている数字はプレイヤーが獲得するであろうゲーム数になる。
よって、例えばキミコ・ダテ・クルムが相手よりも先に3ゲームを獲った場合、
数字「3」の下のオッズ「2.25」が的中となる。
難易度をHighとしているが、サーフェスやプレイヤーレベル差の大きさによりNormalになり得るメニュー。

 high Total Games
トータルゲームス

21-live-total-games-in-set2

ゲーム総数を予想する。
画像例は第2セットのゲーム総数を予想するメニュー。
この時点ではオッズ「1.030」が一番低いため、”第2セットは7ゲーム以上は行なわれる”と予想評価されている。
更に「1.11」が次に低いオッズ。”第2セットは12ゲーム以下で終了するだろう”という評価だ。
これによってbet365の予想は第2セットは「7~12ゲームで決まる」と考えていることが判る。
ここから下のSet Scoreを予想することも不可能ではない。<実際のところ難しいが。

 critical Set Score
セットスコア

22-live-set2-score

ゲームスコアでのセット勝利予想。
画像例では第2セット用のメニュー。こちらも第1セット進行中に表示されている。
この時点では第2セットを6-3のスコアでアイラ・トムヤノヴィッツが獲得する予想評価。
ただし、かなり難しいのでこの時点でベットするのは自殺行為。
一番低いオッズが「5.00」というところからも難しいことを意味している。
ベットするなら安全圏としては1st Set終了間際といったところ。
但し、その時点で最低オッズは2~3辺りまで下がるだろう。

TIE BREAK Game Betting -タイブレークでのベットメニュー-

こちらはゲーム状況によりタイブレークに突入しそうになると出現するメニュー。慌てずにしっかり見定めよう。

  ベットメニュー 解説
  ベットメニュー 解説
high Tie Break Winner
タイブレークウィナー

23-live-set1-tie-break-winn

タイ・ブレークの勝敗を予想する。
画像例は第1セットのタイ・ブレーク勝者を予想するもの。
タイブレーク勝利と同時に第1セット勝利という部分も備えている。
タイブレークの場合には通常のゲーム獲得数を重ねるよりも流動性が高いため、オッズも高くなる。

normal Tie Break – Total Points
タイ・ブレーク トータルポインツ

24-live-set1-tie-break-tota

タイ・ブレークでの総ポイント数を予想する。
画像例のメニューでは「11.5」ポイントがボーダーライン。
両プレイヤーのそれぞれのポイントを合わせた「総ポイント数」となるので、
この場合にはスコア7-5だと「Over11.5」となってしまう。
「Under 11.5」で的中させるためには、7-4以下でないとダメ。

 high Tie Break Score
タイ・ブレークスコア

25-live-set1-tie-break-scor

タイ・ブレークのスコア結果を予想。
画像例で一番低いオッズは「6.50」。アイラ・トムヤノヴィッツが7-4で勝利する予想評価だ。
しかし6.5倍などというオッズはそうそう的中するものではない。
もしこのメニューにベットするなら、
実際にタイ・ブレークに入って3ポイント程度の経過を観てからベットした方が良い。
ただし、現状のオッズよりは低くなるだろう。

CAUTION -注意していただきたいこと-

coution-sLiveベット(In-play)ページの最下部にある文面に気付いた事があるだろうか?
ここにLiveベットの際に了承して欲しいお願いがbet365側から掲示されている。
caution
翻訳して下記してみよう。

important note on infomation displayed and transmission delays
[重要] 表示情報と伝送遅延について

Important Info 重要なこと

Although every effort is made to ensure that information displayed on site with regards to an event is correct, it is to be used as a guide only.
サイトに表示されている情報を保証するため、あらゆる努力を行なっておりますが、正確にはイベント名をガイドにご利用頂くようお願い致します。

In the event of any particular information (score, time of game etc) being incorrect we assume no liability for this.
ある特定の情報(スコア・試合時間など)が間違って表示されることがありますが、その保証は出来ません。

Please refer to our betting rules for information on how we settle individual markets.
各固有のイベントメニューについてのルール詳細は、ベッティングルール(仕様)を参照願います。

For the purposes of In-play betting, customers should be aware that transmissions described as live by some broadcasters including bet365 Live Streaming may actually be delayed.
ライヴベット時のベッティングタイミングや操作結果、bet365ライブストリーミング中継画像などは、伝送遅延によりずれが生じることがありますので注意下さい。

The extent of any delay may vary between customers, depending on the set-up through which they are receieving pictures or data.
お客様のPCセットアップ状況により、画像やデータの伝送遅延が発生する場合が有ります。この遅延は避けることが出来ませんのでご了承願います。

Liveベットを体験したことのあるベッターなら承知の事実だと思うが、ネット回線を使って試合同時進行で行なうLiveベットには必ず伝送遅延が発生する。
それは時にブラウザのフリーズやLiveストリーミングの遅れなど、ベットタイミングに大きな影響を与える。
どうしても避けられない問題でもあるのだが、「この影響によるお客様(我々ベッティングする側)の損失は、一切関知しません」と、要はページボトムに掲げているのを知っておいて欲しい。

これを知ってか知らずなのか、英語圏以外からのアクセスユーザーでブックメーカー側にクレームを付ける案件が多発している。よくあるのは、この伝送遅延によりベットメニューが消えたり、オッズが正常に表示されず、本来低いオッズ側に高いオッズが表示されてしまうなど、ソフトウェア上のトラブルを含め伝送遅延により発動するエラーも少なくないため。基本的にはその様な状況の中でのベットスリップは無効になるのだが、これを不服としてクレームを付けるユーザーがアジア圏に多いそうだ。

しっかりルールを把握してベットすることを楽しんで頂ければ全く問題ないのだが、こうしたユーザーの影響で、ヨーロッパでは日本からの登録を排除するブックメーカーもここ数年前から出てきている。
特に大手にこういった動きがあるので我々にとってはかなり痛手。
自分の発するクレームが同じ国のユーザーにも影響を与えることを、出来るだけ理解した上でベットを楽しんでいただきたい。

by hal (P4T.net team / EU betting division)


One Response to “テニス ベットメニュー解説 (Liveベット編)”

  1. These are actually enormous ideas in on the topic of blogging.
    You have touched some nice points here. Any way keep up wrinting.

コメントを残す

page top

Translate »